オラ 東京タワーさ 行ぐ

はじめに

これは「オラ」が東京観光した際にたまに書かれる物語である。「オラ」という人物はこの世に存在しないかもしれないし、存在するかもしれません。

------

オラは芝公園駅近くで行われる友人の結婚パーティーに参加するために、久々に大都会東京に行くことになった。なんだったらついでに近いって噂の東京タワーでも見ていくかなーっていうそこら辺の部分の話。

芝公園駅のA4出口を出てすぐ迎えてくれたのは

 

「と、と、東京タワーだぁ〜!!!!

やっぱ生で見るとちげぇなぁー!!!」

 

 

 

 

それなりの迫力もあったし

 

 

 

正直もう満足かな

 

という気持ちを抑えつつオラは東京タワーを目指すのである。

 

少し歩くと

 

「でっけぇー!!!!!!

 

なんだべかこれは??」

 

これは増上寺の門?である。あまり私も詳しくないので気になる人は

増上寺 門

で検索してみよう。そして、わかったら教えてください。

 

「入ってみっべ!」

好奇心旺盛なオラはさっきのお腹いっぱい感などすっかり忘れ、増上寺の門をくぐった。

 

「増上寺と東京タワーのコラボレーションやぁ!!!!!」

 

「・・・・・・・・・・・。」

 

境内を少し歩くものの

 

思いのほかネタがないのですぐに増上寺を去り、東京タワーを目指すのであった。

 

近づく東京タワー…到着まであと少しというところでオラは大発見をした!

 

「ん?これは…?」

 

「綺麗なとこだなぁ・・・」

 

「オラ隠れスポッドってやつ見つげちまったがもしんねぇ」

 

まず、写真がぶれていることに関しては触れないでいただきたい。

そして、けっこう人いたし、なんならウェルカムな感じだったので決して隠れスポットではないと思いますが、

ここはなんてとこなんでしょう?

 

東京タワー 近く 公園

 

とかで検索すると出てきますかね?ここの場所の名前教えてください。

 

 

 

 

 

そんなに気になってませんけどね。

 

落ち葉の敷きつまった公園をちょっとブラブラしてとうとう到着

 

「えがいなぁー!!!!!」

 

↑えがいの意味がわからない人は

えがい 意味

で検索しましょう。

 

「東京タワーを真下がら見ると大迫力だべ!!!」

 

 

最初に諦めてテキトーにカフェとか入らないで良かったーと思った瞬間でもあった

 

「クリスマスだからイルミネーションもツリーもあんなー」

 

キラキラした雰囲気の中、スーツの男が1人で写真を撮る様は周りのカップルや親子にはどう見えていたのだろうか。

 

 

 

しかし、思っている以上に気にされていないであろう。それが現実だ。

 

東京タワーの中に入るオラ

 

S__67584013.jpg

「ワン○ースだあ!!!!」

 

ワン○ースが大好きなオラは思わずル○ィの写真を撮る。麦○らの一味が貼られているガラスを眺めていると気になる声が…

 

 

 

 

 

「ほら、○○ちゃん大好きなおっ○いだよー」

 

ん?

視線をブルッ○からそちらに向けると

ナ○のおっ○いを指差して、母親が推定3歳ぐらいの娘に語りかけているのであった

 

 

あぁ、おっ○いってすごい

 

 

 

 

 

 

オラは少し大人になった気がした。

 

「ちょっと歩き疲れたがら休憩すっぺ」

 

地下にあるという休憩室とやらに行ってみるオラ。階段を降りて現れたのは

 

「ん?ここが…休憩室…?」

 

机と椅子がたくさん並べられただけの部屋。それが東京タワーの休憩室だ。トイレも自動販売機もない。シンプルな作り。東京スカイツリーにはきっとこんな休憩室はないであろう。

 

落ち着けなさそうな雰囲気の休憩室とはおさらばし、オラは東京タワーを去るのである。

 

この後、道に迷った挙句結婚パーティーに遅刻ギリギリになってしまうのであるがそれはもう面白くないので今回の物語はこれでおしまい。

 

でもオラの東京観光はつづく