鉄の重さに興奮するのはなぜ?(DIYの続きです。)

前回キッチンになんとか棚を設置することができました。

次は棚に取っ手と補強を入れていきたいと思います。

インターネットでキャストアイロンの取っ手をを購入しました。
ずしっと重い鉄がDIY心をくすぐります。

早くつけてみたい気持ちを抑えて、まずは棚自体の補強をしていきしょう。

前回も書きましたが棚本体にかなり重量があり、また下に補強を入れていないことや、木にゆがみがあることから1cmほど下辺が広がった台形のような形になってしまいました。 

2016-02-27 16.13.45.jpg

下に木を入れて留めることに。

左右から男二人で押しまくってつけたので台形の歪みも元どおり。

そして取っ手を付けるとこの通り!ヴィンテージ風の塗装とキャストアイロンがなんともいい味をだしてくれましたね。元々換気扇についていたライトも直接光源が見えなくなったのでいい感じです。

この中に換気扇を収納しています。

オープンからの夢であった換気扇の収納がやっと今叶いました!

このあとも細かいDIYは続きますが、これでキッチン周りはひと段落しました。
新メニューを作ったり、メニューボードを作ったり、道具を揃えたり、修理したり…

お店が本当に完成する日はくるのでしょうか?(たぶん来ないですね笑)

それではまた!